皆さん、こんにちは

学生アルバイトの栃沢です。

今日は弊社のようなクローリング会社としてサービス提供しているサーバーサイドエンジニア主体の会社において、必ず覚えておかなければならないコマンドを紹介します。

僕は普段ubuntuを使っているのですが、今日紹介するのはどのターミナルでも共通しているものです。

おそらくこのブログを見る方々もよく使っていると思います。

lsコマンド

lsコマンドは今いるディレクトリ配下のファイルを表示してくれるコマンドです。下の写真をご覧ください。

MacBook-Air:~ rooter1$ ls
Applications	Downloads	Music		lib
Desktop		Library		Pictures	training
Documents	Movies		Public

また、lsの後にディレクトリ名を指定すれば、そのディレクトリにいなくてもその配下のファイル、ディレクトリを参照することができます。

MacBook-Air:~ rooter1$ ls Downloads
995144_m_wi.zip	aiueo		koko		sosos

さらに、オプションでaをつけると隠しファイルも参照できるようになります。

MacBook-Air:~ rooter1$ ls -a
.			.gem			.vim
..			.gemrc			.wavesurfer
.DS_Store		.gitconfig		Applications
.Trash			.hgignore_global	Desktop
.atom			.lesshst		Documents
.bash_history		.local			Downloads
.bash_sessions		.mitmproxy		Library
.bundle			.node-gyp		Movies
.chromedriver-helper	.nvm			Music
.config			.rbenv			Pictures
.electron		.remote-testkit		Public
.emacs.d		.subversion		lib
.eshell			.swp			training

cdコマンド

cdコマンドはディレクトリをホームディレクトリへと移動するコマンドです。

cd..コマンドは作業ディレクトリの一つ上のディレクトリに移動するコマンドです。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ cd
MacBook-Air:~ rooter1$ 

cd 指定ディレクトリ名

↑は指定したディレクトリに移動します。

MacBook-Air:~ rooter1$ cd Downloads
MacBook-Air:Downloads rooter1$ 

pwdコマンド

pwdコマンドは作業ディレクトリを表示します。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ pwd
/Users/rooter1/Downloads

mkdirコマンド

mkdirコマンドはディレクトリを作成するコマンドです。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ mkdir aiueo_dir
MacBook-Air:Downloads rooter1$ ls
995144_m_wi.zip	aiueo		aiueo_dir	koko		sosos

rmdirコマンド

ディレクトリを削除するコマンドはrmdirです。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ ls
995144_m_wi.zip	aiueo		aiueo_dir	koko		sosos
MacBook-Air:Downloads rooter1$ rmdir aiueo_dir
MacBook-Air:Downloads rooter1$ ls
995144_m_wi.zip	aiueo		koko		sosos

historyコマンド

このコマンドは過去に実行したコマンドを一覧形式にして表示してくれます。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ history
    1  cd
    2  ls
    3  ls
    4  ls
    5  ls Dwonloads
    6  ls training
    7  ls Movies
    8  ls
    9  ls Pictures
   10  ls Desktop
   11  ls Documents
   12  ks
   13  ls Application
   14  cd Donwloads
   15  cd Downloads
   16  ls
   17  mkdir aiueo
   18  mkdir koko
   19  mkdir sosos
   20  ls
   21  cd
   22  ls
   23  ls
   24  ls Downloads
   25  ls -a
   26  cd Downloads
   27  cd
   28  cd Downloads
   29  pwd
   30  mkdir aiueo_dir
   31  ls
   32  rmdir aiueo_dir
   33  ls
   34  histry
   35  history

また、history 10 のように表示した件数を指定することができます。

MacBook-Air:Downloads rooter1$ history 10
   27  cd
   28  cd Downloads
   29  pwd
   30  mkdir aiueo_dir
   31  ls
   32  rmdir aiueo_dir
   33  ls
   34  histry
   35  history
   36  history 10

最後に

上記のコマンドたちはほんの一部ですが、毎日使う重要なコマンドなので紹介しました。

まだまだアルバイトとして日が浅いので、かなり初歩的なコマンドしかご紹介できませんでしたが、ルーターの先輩方は実に様々なコマンドを使いこなしています。

初級記事になりましたが、読んで頂きありがとうございました。