こんにちは。学生アルバイトのyajimaです。現在情報系の大学に通っている3年生です。 研修を終えたのでその感想を書きたいと思います。

きっかけ

そもそもどうしてルーターでのアルバイトを始めたのか。 私は将来IT業界に就職するにあたってエンジニアとして働くことはどういうことなのかを知るためと技術力を上げるため、学生のうちに実務経験を積みたいと思っていました。インターン先を探している時にちょうどWantedly経由で声をかけられルーターに入社しました。

研修

HTMLをはじめRubyやSQLを中心に初学者でも触れやすい基礎的な部分からRubyを使ったスクレイピングまで学びました。HTMLやRubyは自分で少し触れていたので抵抗感はなかったのですが、SQLはやったことがなかったので抵抗感がありました。しかし研修を受けたおかげで抵抗感がなくなり、これから自分で開発する時もデータベースに対して億劫にならなくなったことは大きいです。 また、研修では課題の回答のコードをSlackにあげエンジニアの方にフィードバックを貰ったり質問をすることができます。ここで私が主に指摘されたのが見やすいコードを書くことと余計なコードを放置しないことです。どちらも1人でコードを書いているときには意識していなかった部分でハッとさせられました。実際、実務に携わって人のコードを見るようになってから、コードの理解のしやすさのために見やすいコードを書くことの重要性というものを感じました。

おわりに

ルーターのアルバイトは研修が手厚く基礎的な部分から学びはじめるので、これから技術をつけたいプログラミング初心者、実務未経験者にとてもオススメです。 もっと早く見つけたかったです。 これからルーターでのアルバイトを通してつよつよエンジニアになりたいと思います。

Pocket