はじめまして!2021年4月に新卒入社したmasudaです。 大学では化学を専門に学んでいました。プログラミングに関する講義はなく、”プログラミング”という言葉も数年前まで知りませんでした。そんな私が
  • エンジニアを目指したきっかけ
  • ルーターに入社した理由
  • 入社して1ヶ月の新人が思うこと
についてお伝えできればと思います。

エンジニアを目指したきっかけ

私の通っていた学科ではプログラミングについて扱うことはありません。しかし、卒業研究で少しだけpythonに触れる機会があり、そこで初めてプログラミングの世界に足を入れました。研究では頂いたプログラムを少し書き換える程度でしたが、文字の塊(プログラム)がPCを動かし、新しいモノを生み出すことに感動や興奮をしたのを覚えています。それからプログラミングについて興味を持ち、自分も作りたいと思うようになりました。

ルーターに入社した理由

未経験採用と充実した研修

私がエンジニアを志し、就職活動を始めたのは大学4年の1月頭でした。その時点での私のプログラミングスキルは
  • pythonの基本的な構文 (print,if,for など)
これだけでした。 そんな(ほぼ)未経験の私を採用してくれ、かつ研修で1から鍛えられる、ルーターに魅力を感じました。

ベンチャーならでは

私が思うベンチャー企業は
  • 成長機会が多い
  • 社内業務が少ない
です。一刻も早くスキルを身に着けたかったので、ベンチャー企業であるルーターなら、自分の技術力向上へたくさん時間をかけられると思いました。

入社して1ヶ月の新人が思うこと

圧倒的成長

入社して、2週間程立ったとき 「仕事を任せる」 と言われました。そのときの気持ちは 「まだ早い」 「できるか不安」。しかし、いざ実際に始めると、詰まりながらですがプログラムを作成できました。研修内容は業務内容と似ているため、実践で即戦力となります。自分が貢献した度合いは小さいですが、成功体験が積める機会を頂けてよかったです。 上述した「充実した研修」と「ベンチャーならでは」は自分の想像以上でした。メインで使用する言語のRubyはもちろん、データベースやWeb通信についての知識も増え、自分の成長を感じています。まだ入社して1ヶ月ですが、業務にも関わり、成長の機会をたくさん得られています。

未経験のエンジニア志望の方へ

初めに比べたら、1ヶ月という短期間でかなり成長できました。ただ、まだまだプロには程遠いです。未経験からプロを目指すのは簡単ではないなと感じています。ただ同時に、「自分もプロのエンジニアを目指せる!」と感じさせてくれる環境がルーターにはあります! Today is the youngest day of my life 今日が人生で一番若い日です。一緒にプロのエンジニアを目指しませんか?
Pocket