MAGAZINE

ルーターマガジン

ルーターについて

初めてのエンジニアバイトをやってみて良かったこと

2021.05.13
Pocket

はじめまして、新人学生アルバイトのyamakadoです。

この記事を読んでくださっているのはエンジニアバイトをやってみたい、ルーターという会社の雰囲気を知りたいという方がほとんどだと思うので、そんな方に向けてエンジニアバイトとルーターの良さをお伝えしたいと思います!

きっかけ

私は電子工学系の学科に所属する大学生です。プログラミング経験は趣味でほんの少しPythonを触ったのと、研究でmatlabを使っている程度です。就活するにあたってエンジニア職がどういうものなのかを知りたいと思っていましたが、ネット上の情報では中々実際の雰囲気を知ることができません。そんな時にルーターを知り、実務でプログラミングを学びたい、知見を広めたいという思いでルーターに応募しました。

スクレイピング素人でも大丈夫?ルーターってどんな会社?

研修と学べること

スクレイピングでは主にRubyを使います。私はRubyを一切触ったことがありませんでした。研修はhello worldレベルから実際のスクレイピングまで、内容が幅広く充実しており、初心者の私でも楽しみながら進めることができました。ここで驚いたのは、新人サポートの手厚さです。 研修では100題程度の課題を解き、できたらslackにアップして社員エンジニアの方々にレビューしてもらうのですが、ここでは細かいところまで丁寧に見てもらえます。この書き方はこういう脆弱性がある、こう書いた方が見やすい、こう書いたら汎用性が上がるなどなど…私のようなど素人のコードを見るのは大変だと思うのですが、向き合ってくださいました。 ネットの情報を見ながら独学でやるより、プロのエンジニアの方にフィードバックを貰いながら勉強した方が圧倒的に効率が良く、エンジニアバイトの強みの一つだと言えます。また、独学では複数人で開発する人は多くないと思うので、どのように複数人開発を進めていくのか学べるのも強みです。

ルーターではたらく

技術に関係ない面では、ルーターのオフィスは物理的にも社風的にも明るく風通しが良いと思います。私は今、窓に面したデスクでこのブログを書いていますが、閉塞感がなく心地よいです。快適な環境で集中してコーディングに取り組むことができます。CEOやCTOが同じ部屋で働いているので気軽に話すことができ、縦社会でないのもルーターならではの良さです。

まとめ

時給を貰いつつ実務を学べるエンジニアバイトを始めてとても良かったと思っています。ルーターはアルバイトを受け入れる体制が整っていて働きやすいです。一般的なアルバイトとはかなり毛色が違うので、特に新しいことを始めたい人にはおすすめしたいバイトです!
Pocket

CONTACT

お問い合わせ・ご依頼はこちらから