2019年度の株式会社ルーター事業計画を発表します。本計画に沿い、本年度も事業を推進して参ります。

主要事業

  1. データアグリゲーション
  2. AI x RPA
  3. データコンサル
  4. ヴォイスインターネット
  5. 独立パッケージ販売

1)データアグリゲーション

AIクローラー

会社情報クローラー、特定役職勤務者情報クローラーなどから始まったAIクローラーをさらに拡大します。

AIクローラーについて

業界クローラー

新着の注目情報を定期的に提供できるクローラーをインターネット業界以外を含め、業界別にアプローチしていきます。

ログデータアグリゲーション

公開データ収集にとどまらず、各社内部データ(システムログなど)を効率よく蓄積するためのソリューションを提供します。

ログデータアグリゲーションについて

2)AI x RPA

Webの管理画面をAPI化するニーズを満たすべく、豊富な実績を元に高品質な設計と運用を提供します。

AI x RPAについて

事例

  • モール横断でのEC店舗の商品出品作業を自動化。
  • 飲食予約の在庫管理をサイト横断で自動化。
  • 採用の際の採用サイト横断での人事オペレーションの自動化。
  • ポイントカードのアカウント・アグリゲーション。
  • アウトドアアクティビティ予約のサイトコントローラー。
  • 美容室予約のサイトコントローラー。

特徴

  • 業界をまたいで多くの実績があるため、サイトコントローラービジネスを初めて行うベンチャーに対しても、設計段階から高品質で安定したAPIを提供可能です。
  • 検証段階からトラブル対応まで、体制・スケジュールをパッケージ化したソリューションを提供。

3)データコンサルティング

2018年のコンサルティング実積を元に、システムインテグレートまでをサポートします。

データコンサルティングについて

事例

  • 求人原稿のフリーワードから特徴を取り出し、類似の原稿の調査から自動生成までサポート。
  • まとめサイトの記事から特徴を取り出し、新規の原稿がターゲットに刺さるかどうかを事前調査。
  • 過去の書類選考からモデル化し、書類選考を自動化。
  • 介護施設の介護記録から、介護に関するアドバイスを自動化。

特徴

  • 単に分析、予測をコンサルティングするだけではなく、自動化・サーバ構築・運用までをサポートします。
  • AWSを使ったセキュアな環境を構築し、既存システムに影響を与えずにAIプロジェクトが導入可能になります。
  • 結果として機械学習までを必要としないPJにおいても、BI化・ルールベースAIを用いて、業務の効率化に貢献できます。

4)ヴォイスインターネット

ボイスUIによるアプリケーション構築、音声合成による自社製発話エンジン開発の2軸で事業を展開します。

ヴォイスインターネットについて

スマートスピーカー

「マルチプラットフォームスキル開発」の提供実績を引続き伸ばしていきます。

マルチプラットフォームスキル開発について

発話エンジン

自社製発話エンジンプロジェクト「VOICE CLOUD」のR&Dとサービス展開を推進します。

5)独立パッケージ販売

アドクロール

  • 多数の媒体掲載クリエイティブのクロール代行サービス
  • クロール対象媒体増加中
アドクロールについて

AIクローラー

  • 非定形フォーマットの正規化クローラー

サイトコントローラー

  • toCサービスの管理画面の自動化

VOICE CLOUD

  • 対話形式に強い音声合成エンジン

ログデータアグリゲーション

  • 社内データの収集を容易にする

パーソナルクロール

  • FaceBookやLINEなどの、友人関係をデータ化