アドクロールとは

アドクロールとはインターネット上に出稿される様々な広告クリエイティブをクラウド上で収集し、これまで困難であった他社の広告出稿戦略の分析を可能とする、国内最大級のインターネット広告・アプリ広告クリエイティブデータベースです。

FacebookやInstagram、LINEなどの主要SNS媒体をはじめ、YDNやYoutube、各種アドネットワークの配信面となるニュース・ポータル系媒体など、Webサイトはもちろん取得難易度の高いネイティブアプリなど様々な媒体の広告クリエイティブを収集・データベース化しています。

これまでのインターネット広告業界の課題

従来、広告会社やクリエイティブの制作会社では、広告出稿状況調査や、競合クリエイティブ分析の元データとして、人的コストをかけ手動オペレーションによる広告クリエイティブ素材収集が行われていました。また、広告クリエイティブのデータ収集(特にネイティブアプリ広告領域)においては、高度かつ特殊な領域の技術が求められるため、社内システム部門で独自に広告収集システムを構築する場合には長期的な技術研究が必要となります。さらに媒体側で広告配信の仕様が変更された場合には、都度、広告配信仕様の再調査が求められます。

アドクロールはこれらの課題を解決するサービスです。アドクロールご契約クライアント様に代わり、弊社の強みであるデータアグリゲーション技術を生かしたクラウドベースのクローラーで各媒体の広告クリエイティブ情報を日々自動収集し、Web閲覧ツール(アドクロールクラウド)を通していつでも最新の広告クリエイティブデータを分析可能な環境をご提供致します。これにより、これまで人的リソースの問題、技術的障壁の問題により収集できなかった広告クリエイティブデータを様々な業務に活用することが可能になります。

アドクロールの特徴

国内最大規模のインターネット広告・アプリ広告データ量

  • 広告表示データ取得総数:9,260万件
  • 広告出稿主総数:9万出稿主
  • 画像広告取得総数:94万枚
  • 動画広告取得総数:11万本

※2019年12月時点までの収集データ
※ご契約内容により閲覧可能なデータ量は変動致します。

ネイティブアプリ面を含めた幅広いインターネット広告を収集

弊社の基幹事業であるデータアグリゲーション(クローリング)技術を生かしたクラウドベースのクローラーにより、Webページからネイティブアプリまで、あらゆるプラットフォームから広告データを収集しています。

国内の主要広告媒体を網羅

後述の対応媒体一覧に記載の国内主要広告媒体に対応しています。対応媒体は順次拡大中です。FacebookやInstagram、LINEなどの主要SNS媒体をはじめ、YDNやYoutube、各種アドネットワークの配信面となるニュース・ポータル系媒体など、Webサイトはもちろん取得難易度の高いネイティブアプリまで、主要媒体を網羅しています。

アドクロール対応媒体一覧

※2 2019年12月時点の広告データご提供媒体

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • SmartNews
  • Yahoo
  • Gunosy
  • Ameba芸能人・有名人
  • デイリースポーツ
  • スポーツ報知
  • TikTok
  • Youtube
  • LIMIA
  • スポニチ
  • auポータル
  • dメニュー
  • MSN Japan
  • BuzzVideo

アドクロールの活用事例

広告制作の参考情報

[成果報酬系広告代理店様事例]
競合他社の優良クリエイティブを制作サイドメンバーに参照頂くことで、広告制作の参考情報としてご活用頂いております。

媒体ごとのレギュレーション把握

[成果報酬系広告代理店様事例]
各広告出稿媒体ごとに複雑なレギュレーションが設定されているため、媒体ごとの出稿基準の把握が課題となるケースが多く見られます。各媒体に実際に出稿されていた広告を参考として頂き、広告出稿審査基準の把握にご活用頂いております。

新規マーケットの開拓

[インハウス広告運用企業様事例]
同一業界の他社の広告を参考に、今現在ニーズが高まっているマーケットや商材、見込み客の属性を分析する材料としてご活用頂いております。

広告主の動向調査

[運用系広告代理店様事例]
運用を代行している広告主のこれまでの広告出稿履歴の把握や、営業訪問予定の広告主企業の現在の広告出稿の特徴・戦略を事前に把握し、営業の提案材料としてご活用頂いております。

機械学習の教師データ

[大手総合代理店様事例]
国内最大級のインターネット広告・アプリ広告保有量を活かし、AIによるクリエイティブの運用自動化、クリエイティブ制作自動化など、次世代の広告戦略を実現するための教師データとしてご活用頂いております。

アドクロールクラウドの機能

アドクロールが収集するインターネット広告・アプリ広告の分析プラットフォームとして、Webブラウザ上で広告クリエイティブの検索・閲覧・分析を行うことができるアドクロールクラウドをご提供しています。アドクロールクラウドでは以下の代表的な機能をご利用頂けます。また、より分析業務を効率的に行っていただくため、随時、機能追加やUI改善も実施しています。

広告表示回数検索

広告の表示回数順で広告を検索することができます。
表示回数が多い広告とは「大量に出稿しても、広告費以上のリターンが得られる」という企業判断のフィルタを通った、ブランディング効果やコンバージョン率が非常に高い優良クリエイティブを表すと考えられます。優良な広告を勝ちクリエイティブ制作の参考に活用することができます。


新着広告検索

新着順で広告を検索することができます。
日々変化していく広告クリエイティブデザインや取り扱われる商品の傾向を把握することで、各業界ごとのトレンドや競合の出稿状況の変化を把握することが可能です


メディア横断広告主検索

自由なキーワード指定により、広告主を検索することができます。
特定の企業名や商材名(ブランド名)、流行ワードなどで広告主を絞り込んで、広告主ごとの出稿広告を分析することができます。


LP URL検索

LP(ランディングページ)のURLを指定し、そのLPを遷移先として設定している広告クリエイティブを逆引き検索することができます。
「成果が上がっている」と業界で話題になっている競合のLP URLを指定することで、広告クリエイティブで集客しLPでコンバージョンさせるまでの、他社の総合的な販促戦略を分析することが可能です。


LPランキング

広告クリエイティブに設定されたLP URLの出現回数を、媒体・マーケット(業種)ごとに集計したランキングをご参照頂くことが可能です。
各媒体・マーケットでどのような商材・LPが多く出現しているのか、月間と週間のトレンドを把握することができます。


システム連携

ご要望に応じ、オプションサービスとしてアドクロールクラウドでご提供しているデータをCSVファイルとして配信する形で、アドクロールご契約クライアント様の社内システムとシステム結合する形式でのご提供も可能です。

導入までの流れ

1.以下の問い合わせボタンよりお問い合わせください。
2.アドクロールについての詳細ご説明、必要に応じてお打合せをさせて頂きます。
3.ご利用ニーズに最適なプランをご提案致します。
4.アドクロールを正式ご契約頂き、利用開始となります。