アドクロール

国内最大級の広告クリエイティブDB

広告クリエイティブの
クラウド収集サービス

アドクロールとは

アドクロールとはインターネット上に出稿される様々な広告クリエイティブをクラウド上で収集し、これまで困難であった他社の広告出稿戦略の分析を可能とする、国内最大級のインターネット広告・アプリ広告クリエイティブデータベースです。

FacebookやInstagram、Twitter、LINEなどの主要SNS媒体をはじめ、YDNやYoutube、各種アドネットワークの配信面となるニュース・ポータル系媒体

Webサイトはもちろん技術的な取得難易度の高いネイティブアプリなど、様々な媒体の広告クリエイティブをデータスクレイピングにより収集・データベース化しています

アドクロールの技術的ブレイクスルーにより、
大量の広告クリエイティブデータを元にした戦略的な広告制作・運用が可能に

広告制作・運用において競合調査の重要性は広く認識されていましたが、これまでの人的な手法では広範な競合広告の収集は不可能とされていました。アドクロールではデータスクレイピング技術の革新により、ネイティブアプリを含めた多数の媒体から多様な広告クリエイティブ収集を可能としました。

アドクロール3つの優位性

1. ネイティブアプリアグリゲーションによるアプリ広告収集

データスクレイピング専業企業であるルーターの先端技術「ネイティブアプリアグリゲーション」により、データスクレイピングが技術的に困難とされる主要ネイティブアプリ内からの機械的なデータ収集が可能となりました。アドクロールでは、これらの技術を用い広告を始めとした各種データ収集を実現しています。

2. ネイティブアプリオートメーションによる
ターゲティングデモグラ育成

Web広告の大きな強みである特定ユーザーをターゲティングした広告配信の仕組みを用い、ROI/ROAS最大化のため一部の性別・年代デモグラのみを対象として配信される広告が現代広告運用では当たり前となっています。そういった特定デモグラを対象とした広告収集のため、ネイティブアプリオートメーション(アプリ自動操縦)と人的手動育成をあわせたデモグラの育成を行っています。

3. 国内最大規模のインターネット広告・アプリ広告データの蓄積

広告制作参考や競合調査に利用可能な最新の広告クリエイティブはもちろん、AIの学習データとして活用可能な過去の広告データを含め、国内最大規模といえる膨大な広告データを蓄積しています。

広告表示データ取得総数:1億6,100万件
広告出稿主総数:14万出稿主
画像広告取得総数:171万枚
動画広告取得総数:22万本
対応媒体数:20媒体(対応媒体名は後述)

※2020年7月時点の収集データ
※閲覧可能な広告データ数はご契約プランにより変動します。

アドクロール

ご質問・導入のご相談など
お気軽にご相談ください。

広告制作・運用でこんなお悩み
ありませんか?

その1広告の自社収集・AI開発に関する技術的な悩み

広告クリエイティブ自動生成AI開発など、将来に向けた戦略的な投資・開発を行っていきたいが、学習データとなる広告データが不足している…。
また、広告を自社人員で収集するための技術ナレッジがない…。

蓄積された大量データ
すぐに活用可能!

WEBサイトからネイティブアドまで国内最大規模のデータを目的に合わせて、一覧で比較検証できるんだ!

その2広告運用での競合調査作業を
大幅に効率化し、
効果の高いクリエイティブを見える化!

現在効果が高いクリエイティブを効率的に見つける方法がないかな…

広告運用での競合調査作業を
大幅に効率化し、
効果の高いクリエイティブを見える化!

今まで手動で行っていた競合調査作業が不要になり、優良な参考クリエイティブを早く探し出せることで、提案・制作のPDCAが効率化されて成果を上げやすくなるんだ!

アドクロールが
「大量のクリエイティブデータ収集」
「競合調査・提案・制作」
2つの課題を解決します

でも、どうやって?

Web閲覧ツール(アドクロールクラウド)
を通して
いつでも最新の広告クリエイティブデータを分析可能な環境をご提供

国内最大規模の広告クリエイティブデータベースから
広告データ(画像・動画・広告テキスト・LPリンク)を検索・閲覧・分析できる

データ分析に便利な機能が満載

  • 表示回数順 広告検索機能

    「広告表示回数」により効果の高い広告を検索することができます。

    広告表示回数が多い広告とは「大量に出稿しても、広告費以上のリターンが得られる」という企業判断のフィルタを通った、ブランディング効果やコンバージョン率が非常に高い優良クリエイティブを表すと考えられます。優良な広告をクリエイティブ制作の参考に活用することができます。

  • 新着順 広告検索機能

    新着広告検索により最新の出稿トレンドを把握することができます。

    デイリーで更新される広告データを新着順で検索。日々変化していく広告クリエイティブデザインや取り扱われる商品の傾向を把握することで、各媒体ごとのトレンド、レギュレーション状況を把握することができます。

  • メディア横断 広告主検索機能

    広告主ごとの出稿広告や、出稿先の媒体を把握することができます。

    特定の広告主を検索し、その広告主が出稿している広告や出稿先のメディアを把握することで、運用中クライアントの競合分析や、新規営業先クライアントの出稿傾向把握などに活用することができます。

  • 広告ランディングページ(LP)閲覧機能

    競合広告のLPを、自社LPの制作参考として活用することができます。

    広告クリエイティブ(画像/動画)やテキストだけでなく、LPへのリンクURLも収集しいているため、競合他社LPの構成やストーリー、SEO対策、ターゲット選定、訴求方法などを参考にして、コンバージョン率の高い自社LPの制作を行うことができます。

アドクロール対応媒体一覧

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • LINE
  • SmartNews
  • Yahoo
  • Gunosy
  • Ameba芸能人・有名人
  • デイリースポーツ
  • スポーツ報知
  • TikTok
  • Youtube
  • LIMIA
  • スポニチ
  • auポータル
  • dメニュー
  • マイマガジン
  • MSN Japan
  • BuzzVideo
  • LUCRA

※ 2020年7月時点の広告データご提供媒体

よくあるご質問

Q

導入の多い業界はどこですか?

A

先進的なAI開発を行うテクノロジー大手企業様から、総合〜中小広告代理店様、個人アフィリエイターの方、ASP事業者様、インハウスで広告運用をされている企業様まで、広告運用に関わる幅広いお客様にご導入いただいています。

Q

ビジネス上重要なデータではあるが、社内の技術ナレッジでは対応困難なサービス・アプリからのデータ収集を相談することはできますか?

A

別途ご相談のうえ、スクラッチのデータ収集も対応可能です。データスクレイピング専業企業としてのナレッジ・経験を生かして貴社のデータ収集に関する技術課題を解消できると思います。

Q

自社内の既存システムや他サービスとの連携は可能ですか?

A

AWS S3などのクラウドストレージサービスへのCSVデータ配信による、システム間データ連携も可能になっております。別途ご相談ください。

Q

他の類似サービスとの違いはどのような点ですか?

A

アドクロールは広告の競合分析に特化したツールです。各媒体のディスプレイ広告・動画広告について、Web面だけでなく、ネイティブアプリ面の広告も取得できているのが特徴です。他ツールにも一部競合広告が見れる機能はありますが、Web・アプリ・画像・動画の全てをカバーできているのはアドクロールのみです。

アドクロール

ご質問・導入のご相談など
お気軽にご相談ください。