マルチプラットフォームスキル開発

株式会社ルーターは、AmazonAlexa、Googleアシスタントなどのスマートスピーカースキル開発パッケージサービスを「マルチプラットフォームスキル開発」として提供させていただくことをお知らせいたします。弊社では会話型スキルからニュースキュレーション系スキルまで、開発スキル数は二桁に達しております。こういった豊富なスマートスピーカースキル開発実績により、専門性の高いナレッジを蓄積しております。弊社ならではのデータを活かしたスキルをはじめ、各種のスキル開発のお手伝いをさせていただきます。

開発対象

  • Alexaカスタムスキル
  • Alexaフラッシュブリーフィングスキル(ニュース読み上げ)
  • Googleアシスタント(Google Home)アプリ

※Googleアシスタントアプリ/Alexaスキルのスマートホーム機能は開発対象外です。

弊社スマートスピーカースキル開発の特徴

ワンストップ型のサービス

スキルを開発して終わりではありません。スキルの構築から認識精度の向上、運用フェーズでの調整まで行います。

スキルの動的な運用

ファイナンス系・ニュース系スキルはスマートスピーカースキルの人気ジャンルです。これらの公開後運用は手作業が入るとはお思いではないですか?弊社の開発はそんなことはありません。日々変わりゆく情報をプログラム的にスキルに反映することができます。

認識精度の向上

音声命令の性質上、スマートスピーカーに誤認識はつきものです。「カレー」とスキルに言ったときに、「カレー」と認識されるか、「華麗」と認識されるかは試してみなければわかりません。弊社では、こういった誤認識を修正し、認識精度を向上する手法を完全に確立しております。

クローラーとの組み合わせ

スキルにクローラーを組み込み、音声とwebサイトの同期を図ることができます。スキルの扱う情報に鮮度が求められる場合など、弊社の得意とするクローラー開発でサポートさせていただきます。

開発可能機能

アカウント連携


スマートスピーカーとwebサイト等のアカウントを連携することができます。これにより、音声からログインが必要な機能の使用が可能となります。 御社のアカウントサービスをスキルに落とし込み、新時代のUIに参入しませんか?

スマホ/PCのUIとの連携


スマートスピーカーと端末の連携により、ユーザビリティを向上することができます。 スマートスピーカーによる情報は、音声という性質上、一覧性に欠けるという欠点があります。スキルをスマートフォンやpcの端末と連携することにより、音声の操作性・簡便性と端末の一覧性を併せもつ、新時代のUIとする事ができます。

本件のお問い合わせ先

contact@rooter.co.jp