弊社が運営する国内最大級の広告クリエイティブクラウド収集サービス「アドクロール(※1)」は、2020年度において大手広告代理店、ASP事業者、D2C事業者、消費財メーカーなどクライアント数が大きく伸長し、ネット広告業界のスタンダードツールとして確固たる地位を築きました。以下のKPIすべてで大幅な成長を実現することができました!

▼アドクロール 2020年度成長率(YoY)
KPI項目 KPI増加率
クライアント数増加率 +94%
マーケット販売数(※2)増加率 +101%
売上増加率 +74%

直近ではアプリ・ゲーム業界クライアント様のニーズにお答えするべく、カルーセル広告の拡大を進め、現在Facebook / Instagram / LINE / SmartNews / Twitterの5媒体でカルーセル広告に対応しております。マンガ・ゲームアプリを始め、コスメ・健康食品・不動産など多様な業種で展開されるカルーセル広告を運用の参考にご活用いただくことが可能です。

また、新規技術開発によりこれまで収集の難しかったGDNレスポンシブディスプレイ広告の収集も開始しております。GDNレスポンシブディスプレイ広告は、広告スペースに合わせてサイズ・外観・フォーマットが自動調整される非定形の広告であるため、フォーマットバリエーションの限られた一般的なディスプレイ広告と比較し収集の難易度は非常に高いものでしたが、スクリーンショット画像を利用した外観の保存、内部アセット上で設定された見出しテキストの保存などを可能としました。GDN側で自動最適化された、競合出稿広告の画像アセットやテキストアセットの最適解分析など幅広くご活用頂けます。

今後も広告業界のニーズに合わせた機能を随時追加して参ります。株式会社ルーターは、自社の強みであるデータアグリゲーション技術を活かし、今後もアドクロールを通して広告・クリエイティブ業界の業務効率化、データ分析を生かした新たな市場の創出に貢献して参ります。


※1 アドクロールとはインターネット上に出稿される様々な広告クリエイティブをクラウド上で収集し、これまで困難であった他社の広告出稿戦略の分析を可能とする、国内最大級のインターネット広告・アプリ広告クリエイティブデータベースです。Webサイトはもちろん技術的な取得難易度の高いネイティブアプリなど、様々な媒体の広告クリエイティブをデータスクレイピングにより収集・データベース化しています。

アドクロールのクリエイティブデータベースから広告データ(画像・動画・広告テキスト・LPリンク)を検索・閲覧・分析するためのWeb閲覧クラウドサービスが「アドクロールクラウド」です。アドクロールクラウドを通していつでも最新の広告クリエイティブデータを分析可能な環境をご提供しています。

アドクロールについての詳細は下記プロダクト説明ページをご覧下さい。

アドクロール

※2 アドクロールのSaaSサービス「アドクロールクラウド」ではサービスで定義しているマーケット分類(アプリ、ゲーム、コスメ、健康食品、など)をアドクロールクラウドの契約・課金単位としています。

Pocket