サイトTOPに戻る

Twitter会話データ抽出ソリューションをリリースしました

2017-05-15

株式会社ルーターは、スクレイピング技術によりTwitter上の膨大なツイートデータの中から、特定の話題に関するユーザー同士の会話データを抽出する「Twitter会話データ抽出ソリューション」をリリースいたしました。

「Twitter会話データ抽出ソリューション」は、Twitter上の様々な会話データをお客様の目的に応じて収集することで、チャットbotのような会話AI用の教師データや、自然現処理研究のテキストコーパス、潜在ニーズの見える化によるマーケティングリサーチなど、幅広いニーズに活用することができます。

また、収集したデータはJSON形式やCSV形式等、お客様の用途に応じて最も使いやすい形式で提供いたします。

<活用事例>

AIの基本は機械学習をすることですが、機械学習を回すには大量かつ良質な教師データが必要となります。 弊社では、専用のクローラーを開発することで、よりAIの機械学習に適した、ノイズの少ない良質で自然な会話データのみを抽出いたします。

本件のお問い合わせ先

contact@rooter.co.jp