サイトTOPに戻る

慶応義塾大学理工学部櫻井研究室と株式会社ルーター、HCI International 2016にて、ソーシャルメディア上のインフルエンサーを特定する研究成果を発表

2016-07-25

株式会社ルーター(代表取締役CEO 前田芳紀)と、慶応義塾大学理工学部櫻井研究室は、ソーシャルメディア上のインフルエンサーを発見する技術に関して、HCI International 2016(カナダ)にて研究成果を発表いたしました。

今回の事例では、インスタグラム上での特定のファッションブランドに関して、話題にしている人とその友人関係を収集し、分析することで、ソーシャルメディア上の影響力が強いインフルエンサーを特定することに成功しております。

株式会社ルーターは、インスタグラムのほか、Twitterなどのソーシャルメディアにおいても、影響力の強いユーザーの発見や、拡散のロジックを今後サービスとして展開いたします。

HCI International 2016
http://2016.hci.international/